Daily_L_05-t
Daily_L_05-1
Daily_L_05-2
Daily_L_05-3

文章よりも目に留めてもらえるかなと思ってマンガにしました。でもこんなのどう描けばいいのかな。よくわからないです。

ロシアが嫌われ者、自分自身が世界から憎まれているような気持ち、というのを夫の口から聞いた時はとてもショックでした。

彼はそもそも(国にこだわらないという意味で)愛国心が薄いタイプでしたし、自分のアイデンティティはロシア人という部分にはない。とはっきり言うタイプでしたので、その人にこんなことを言わせるなんて…という衝撃があったのです。

昔の私だったら戦争の行方はどうなるの?とか、日本への経済的な影響は?といったことを心配するだけだったと思います。

でも今はロシア人の夫がいて、ロシアには夫の家族や私の友人もいて、その時よりもずっとたくさんの気がかりがあります。

今や世界中を巻き込んだ問題に発展していますが、争いの元となったのがロシアとウクライナの問題だと考えると、日本人の私は完全な当事者ではありません。

けれど心情的に考えるととうてい無関係とは言えなくて、こんな自分はどんな立ち位置から夫に声を掛ければよいのかといまだ悩む部分は多いです。

なんてもどかしいのだろう。。。。

ウクライナの人たちが1日でもはやく元の生活に戻れるようにと願っています。

それと同時に、ロシア人に対しての差別的な見方や偏見が助長されないようにとも強く思います。