gourmet_L_01-t

こんにちは、庭コショリです!
今年ものんびりよろしくお願いします。

さて、今日は以前ネットで頼んだロシアごはんが美味しかったので、その紹介をしたいと思います。

ロシア料理通販 ロシアの食卓(ロゴスキーオンラインショップ)

220112-0

利用したのは ロシア料理通販 ロシアの食卓(ロゴスキーオンラインショップ)。東京に実店舗を持つ、ロシア料理の老舗レストランが運営しているサイトです。

220112-0a

この時の買い物では12個入りのペリメニ(1パック 税込 ¥864)を3つと、

220112-0b

牛豚の肉ピロシキ(1個 税込 ¥324)を2つ注文しました。

注文してから届くまでは10日前後かかりました。

時期によって要する日数が違うそうで、繁忙期は時間がかかる傾向にある模様。決まった日に必ず用意したい場合、早めに注文したほうが良いでしょう。

220112-1

まだ冷凍状態のペリメニ。すごく丁寧に作られていて、とてもきれいな形です。欠けているものが一つもなかったのが素晴らしいと思いました。

パックひとつに付き一つの酢バターソースがついているので、こちらはお好みで。

220112-2

茹で上がった写真。皮モチモチ!これは夫用のバター乗せペリメニ。

220112-3

これは私用。酢バターソースは別皿にしてディップしました。

ソースは名前の通り酢とバターで作られているので、濃厚でやや癖がありました。個人的にペリメニは、塩とバターで食べるのが一番すきです。

220112-4

そしてこれはピロシキ…なんですが、すぐ食べちゃったのでトースターで温めてる写真しかありませんでしたw

揚げてあるお食事パンて油っぽいのが多いですが、こちらはわりとあっさりしていて食べやすかったです。小さめなので、小腹が空いたときのおやつにするのに丁度良い感じでした。

さてさてロゴスキーのロシアごはん、いかがだったでしょうか。

レストランの食品通販なためか全体的に割高ですが、不定期で10%OFFキャンペーンが開催されているのでそれを狙うのがおすすめです。

いつか実店舗に行って、出来立てのロシア料理をいただきたいものですなぁ。

おまけ:一コマロシア語劇場

関東出身の私が、なんでやねんをロシア語にしてみたかっただけの一コママンガです。このコンテキストなら「何?」という意味のシトー(Что)でも全然いけます!

gourmet_L_01-1
  • Кошори:Ммм, какие вкусные пельмени!
    コショリ:う~ん ペリメニうまー
  • Ирюфу:Мои кончились, украду у тебя немного?
    イルフ:私のはもうないからコショリの盗むね?
  • Кошори:Почему!!
    コショリ:なんでやねん!!

簡単な単語なのでわりかし有名だと思いますが、ロシア語で「おいしい」はフクースナ(вкусно)と言います。

ここでは複数形を使っているのでフクースヌィエ(вкусные)になってますね。

ロシア語って本当にカオス…。

【追記 2022年2月8日】コショリ、実は昔ロゴスキーに出会っていた

220112-5
先日ブログを編集しながら昔の写真を見ていたんですが、なんとびっくりロゴスキー商品の写真がありました。

これは2017年ころ、京都のフレスコというスーパーマーケットで撮ったものです。サイトで販売されている商品と同じものが店頭で売られていたみたい。

ボルシチ
https://www.russian-food.jp/SHOP/bo6-d.html

ビーフストロガノフ
https://www.russian-food.jp/SHOP/beef-st.html

この時はロゴスキーというお店も知らなかったので、珍しいもの置いてるなぁ、イルフ食べたいって言うかもしれないし聞いてみよう。と思って写真を撮ったのでした。

結局ボルシチもビーフストロガノフも特に食べたくないって言ったので買いませんでしたが、買って食べておけばよかったな…

こういうのを見ると、案外いろんなところに置かれてるのかもしれないですね。今度スーパーマーケットに行ったらちょっと見てみようっと。