Daily_L_02-t

こんにちは、庭コショリです!

少し前の外出中に野良猫に遭遇したのですが、その時こんなことがありました。

Daily_L_02-2
Daily_L_02-3
Daily_L_02-4
Daily_L_02-5
Daily_L_02-6
Daily_L_02-7

(野良)猫を呼ぶとき、ロシアではкскс(クスクス)、もしくはкискис(キスキス)と声を掛けます。
この時は指をこすり合わせるジェスチャーも忘れずに行いましょう!

このマンガのネコチャンには全く効果がありませんでしたが、ロシアの猫であればだいたいの子が近寄ってきてくれますのでお試しあれです。

種明かし的な話をすると、クスクス自体に何か特別な効力があるわけではありません。

自分がロシアに行って感じた限りだと、ロシア社会が猫に寛容なので人なれしている個体が多く、結果的に呼ぶと来てくれる猫が多いって印象でした。

どんなふうに寛容なのか、具体的な例を挙げると…

・野良猫が歩いていてもむやみに追い払ったりしない。
・構う。一緒にベンチに座って休んだりする。
・道の端や草むらの影など、あちこちに水・餌箱が置かれている

1,2番目はともかく、最後の2つは日本だとあまり見かけない光景ですよね。

日本では糞害や尿害のことがあるので、野良猫への餌やりは基本嫌がられます。餌をやるのなら責任もって去勢手術するなり飼うなりしなさいと言われますし、家を置いちゃうなんて言語道断。

「他所様に迷惑をかけない」という強い精神が秩序をもたらしている、日本ならではの特徴だと思います。

そんな日本の風潮とまったく逆なのがロシア。ごはんや寝床をあげちゃうし、オモチャだって作ってあげちゃう。

日本と全く違いますね。ロシア猫にとって人間はこわい存在ではないので、友好的な性格の野良猫が多いのも納得できるなと思いました。

国の気質が猫に表れるなんて、すごく壮大で興味深くありませんか?

他人がどう思うかとか知らんし!というロシア人の気概が生み出した野良猫文化、ロシアっぽくて個人的にはとても好きなエピソードです。

…まあここまでいろいろ書いてあれですが、単にロシアって猫好きな人が多いよねっていう、最終的にはここに尽きるかなーなんて思うコショリでした~